MOFAF 2

伊藤英明應援 2號站

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《新聞》:130208 山Pの金田一耕助 VS 伊藤英明の明智小五郎…フジでドラマ化



伊藤英明版明智小五郎誕生!!

先來貼新聞截圖












山Pが金田一耕助!伊藤英明の明智小五郎と推理対決

スポーツ報知 2013年02月08日
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130207-OHT1T00241.htm


俳優で歌手の山下智久(27)が、フジテレビ系スペシャルドラマ「金田一耕助VS明智小五郎」(年内放送予定、日時未定)に名探偵・金田一耕助役で主演す ることが7日、分かった。過去には石坂浩二(71)、古谷一行(69)ら数々の名俳優が演じてきた人気キャラクター。今回は、若き日の金田一の活躍が描か れ、俳優の伊藤英明(37)演じる明智小五郎と本格的な推理バトルを繰り広げる。

着流しにげた姿、ぼさぼさ頭がトレードマークの山P「金田一」と、三つぞろいのスーツをスタイリッシュに着こなす伊藤「明智」。日本を代表する2人の名探偵が、豪華競演を果たす。

ミステリー作家・横溝正史氏の小説から生まれた金田一は、過去には石坂、古谷のほか片岡千恵蔵さん、渥美清さんら名だたる俳優が演じてきた大役。フジテレ ビ作品では片岡鶴太郎(58)、稲垣吾郎(39)に続いて山Pが3代目となるが「『新しいことに挑戦できる! やってやろう!』と感じました」と意気込 む。今回は推理作家・芦辺拓氏の小説をベースに、駆け出し探偵時代の金田一が遭遇する事件を描く。

撮影はすでにスタート。山Pは「今回の金田一はおちゃめなところもあり憎めない感じもあり、抜けてる感じもあり…推理することが本当に好きですが女の子も好き、と自然体の男の子の感じがしています」と新生・金田一役がすっかりなじんでいるようだ。

一方、新聞に掲載された記事に目を留め、金田一に接触しようとする明智役の伊藤は「金田一を見守るような立場。いいところで登場して、おいしい役」と笑 顔。「若かりし金田一と明智が絡んでいくところがおもしろい切り口だなと思いました。この2人が将来、僕たちがよく見ていた石坂さんたちが演じていらっ しゃった頃に続いていくんだと想像すると本当に楽しい」と“エピソードゼロ”を演じる醍醐(だいご)味を感じている。

2人は09年7月期の同局系連続ドラマ「ブザービート~崖っぷちのヒーロー~」以来の共演となる。伊藤が「品があって色気もあって、すごく新しい金田一」 と山Pを絶賛すれば、山Pも「渋くてカッコイイですね」とホメ合い。息ぴったりの2人が起こす相乗効果に期待が集まりそうだ。

◆ストーリー 薬問屋「トキ屋拘蛟龍堂」はお家騒動の末「元祖」と「本家」に分裂。ある日、本家の長男・喜一郎が元祖の若旦那、長彦に劇薬をかけて失踪し てしまう。2年後、金田一耕助(山下)のもとに喜一郎の妹・初恵からゆくえ探しの依頼が舞い込む。同じころ、新聞記事を読み金田一に興味を持った明智小五 郎(伊藤)は身分を隠し、金田一に近づこうとする。





山Pの金田一耕助 VS 伊藤英明の明智小五郎…フジでドラマ化

読売新聞 2013年2月12日
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/tnews/20130212-OYT8T00512.htm

 フジテレビのドラマ「金田一耕助VS明智小五郎」で、ジャニーズの山下智久が金田一耕助役に挑むことになった。明智小五郎役は伊藤英明で、美しい金田一耕助と精かんな明智小五郎の活躍を描く。

 金田一耕助がまだ「運か実力か」と言われながらも事件を解決し、新聞記事となった直後という、駆け出し時代。そんな金田一の記事を見逃さなかった明智が、心にひっかかるものを感じて、新聞記者と偽って金田一に会いに行くという。

 山下演じる金田一は、おなじみの着物に下駄姿だが、頭にはソフト帽というスタイルで、悩む際には、床に寝転がる。頭をかきむしるとフケが落ちるという、おなじみのしぐさはそのまま取り入れられるという。依頼人に、ほのかな恋心を抱くエピソードも描かれるという。
伊藤演じる精かんな明智小五郎

 一方、伊藤演じる明智は、鍛え上げられた肉体に、三つぞろいのスーツ姿。新聞記者に変装して金田一のもとを訪れては事件の状況を探っていく。

  フジテレビドラマ制作センターの後藤博幸プロデューサーは、山下の起用について、「まだ実績のない若き日の金田一という設定。そんな金田一には、若い世代 から人気があり、華もある山下さんがベストだと思い、お願いした。山下さんの美しさと伝統ある金田一とのコラボから起こる化学反応に期待しています」と話 す。

 山下は「新しいことに挑戦できる、やってやろうと感じました。今回の金田一はおちゃめなところもあり、憎めない感じも、抜けてる感 じもあります。推理することが本当に好きですが、女の子も好きという自然体の男の子の感じ。人情、人間ドラマの要素も入っており、今までとは違う金田一に なると思います」と意気込みをみせている。

 一方、伊藤は「金田一を見守るような立場。いいところで登場するおいしい役。明智小五郎が最 初は自らの姿を隠して金田一と出会うところがおもしろく、そこが今回のドラマの見どころ。若かりし金田一と明智小五郎が絡んでいくところがおもしろい切り 口だと思いました。この2人が将来、僕たちが見ていた石坂浩二さんたちが演じていらっしゃったころに続いていくんだと想像すると楽しいですね」と話す。ま た、山下演じる金田一については「インテリな感じ。品があって色気もあって、新しい」と語る。

 現在、撮影中で、2月中旬には終了予定。

(2013年2月12日  読売新聞)



山下智久 : 若き金田一耕助に 明智小五郎役の伊藤英明とSPドラマで共演

毎日新聞 2013年02月08日
http://mantan-web.jp/2013/02/08/20130207dog00m200046000c.html

  俳優で歌手の山下智久さんが、フジテレビのスペシャルドラマ「金田一耕助 VS 明智小五郎」で名探偵・金田一耕助の駆け出し時代を演じることが8日明らかになった。ドラマには、横溝正史が描いた金田一耕助と江戸川乱歩作品の明智小五 郎という、日本の推理小説を代表する名探偵2人が登場し、すでに海外でも活躍する有名探偵・明智役で俳優の伊藤英明さんが出演する。共にこれまで多くの俳 優が演じてきた役どころだが、本作では若く美しい“山下版”金田一と、精かんでりりしい“伊藤版”明智の鮮やかなツーショットも見どころだという。現在、 撮影中で、放送日は今後発表される予定。

 ドラマは、芦辺拓さんの推理小説「明智小五郎対金田一耕助」(原書房)が原作で、山下さん演じ る金田一はまだ無名の若手探偵という設定。山下さんは、おなじみの着物と下駄姿に加え、頭にソフト帽をかぶるという“山下流”金田一ファッションで挑む。 また、定番の頭をかきむしる癖のほかに、難問を解こうと悩む際には、床にゴロゴロ転がり続けるという新たな“シンキングスタイル”も生まれており、さらに 美女相手にドギマギする初々しい姿も描かれる。

 一方、伊藤さんが演じる明智は、金田一とは対極の洋風紳士スタイルで、クラシックな三つ ぞろえのスーツ姿。若き金田一が解決した事件の新聞記事を読んで興味を示し、新聞記者と偽って金田一を訪れては、事件の進捗(しんちょく)状況を探った り、事件を解くヒントをさりげなく残していくといった重要な役割を果たす。また、明智ならではの驚きの仕かけ、演出も多数用意されており、金田一の推理と 合わせて、冒頭から最後まで見逃せない展開になっているという。

 2人の共演は、同局で09年に放送された月9ドラマ「ブザービート~ 崖っぷちのヒーロー~」でプロバスケットボール選手とコーチという役どころを演じて以来2度目。山下さんは伊藤さんとの再タッグを「相変わらず頼りがいの ある兄貴という感じで全く印象は変わっていません。久々に共演できてうれしいです」と喜び、明智役についても「しぶくて格好いい」と絶賛。伊藤さんは山下 さん演じる金田一を「インテリな感じがしますね。品があって色気もあって、すごく新しい金田一だと思います」と語っており、同ドラマの後藤博幸プロデュー サーも「今回の作品が金田一、明智のこれからの新しいスタンダードになってくれるとうれしい」と期待を寄せている。

 物語は、長年いがみ 合ってきた薬問屋の元祖トキ屋拘蛟龍堂と本家トキ屋拘蛟龍堂の間で事件が起きる。本家の長男・喜一郎がある日、元祖の若旦那・長彦のもとに殴り込み、もみ 合いの末、長彦に劇薬をかけて失踪してしまう。2年後、東京・下町で暮らす駆け出しの探偵・金田一のもとに、喜一郎の妹・初恵から依頼が舞い込み、本家ト キ屋拘蛟龍堂のある大阪へ向かう。その頃、新聞で金田一の事件解決の記事を読んだ明智は興味を示し、身分を隠して彼の元を訪れる……というストーリー。今 後、ヒロインなどキャストも発表される予定。(毎日新聞デジタル)



山下智久が若かりし日の金田一耕助に
ライバルとなる明智小五郎役には伊藤英明



インターネットTVガイド 2013年2月08日
http://www.tvguide.or.jp/TF0802LS.php?newsId=8006&groupId=450


 歌手で俳優の山下智久が、フジテレビ系で放送される開局55周年記念ドラマ「金田一耕助VS明智小五郎」(放送日時未定)で名探偵・金田一耕助を演じることが分かった。同じく名探偵の明智小五郎と推理の火花を散らす内容で、明智役は俳優・伊藤英明が演じる。

  作家・横溝正史氏が生み出した金田一は、これまで古谷一行や石坂浩二をはじめ、山下の所属事務所の先輩である稲垣吾郎、長瀬智也も演じてきた当代きっての 人気キャラクター。対する明智も、作家・江戸川乱歩氏によるシリーズの主人公で、探偵としての知名度は金田一に引けを取らない人物だ。

  今回のドラマは、事件解決が初めて新聞に載った駆け出しの金田一が、美しい依頼人に淡い恋心を抱きながらも、いがみ合う二つの薬問屋をめぐる怪事件の解決 に奔走するストーリー。山下は着物に下駄、ソフト帽という金田一おなじみのスタイルを踏襲する他、難問に直面すると頭をかきむしってフケを落とすだけでな く、床をごろごろ転がり続けるといった新たな癖も披露する。

 撮影に臨んでいる山下は「今回の金田一耕助は、おちゃめで憎めない感じや、抜けているところもある。自然体の男の子というイメージなので、新しい挑戦として、やってやろうと感じています」と新たな金田一像を築き上げるつもりだ。

  一方、伊藤が演じる明智は、鍛え上げられた肉体にクラシックな三つぞろえのスーツというビジュアルで、得意の変装を披露する。金田一の元を新聞記者・黒木 として訪れては事件の進展状況を探ったり、事件を解くヒントをさりげなく残したりする重要な役回りで、金田一がいつ彼の正体に気付くのかもドラマの見どこ ろとなっている。

 山下と伊藤は、2009年7月期の連続ドラマ「ブザービート~崖っぷちのヒーロー~」以来の共演となるが、山下は「相 変わらず頼りがいのある兄貴という感じで、渋くて格好いい。印象は全く変わっていません。久々に共演できてうれしい」と全幅の信頼を寄せている。山下との 共演を喜ぶ伊藤も「若かりしころの金田一と明智が絡んでいくところが面白い。この2人が将来、石坂さんたちが演じていらっしゃった時代に続いていくのだと 想像すると楽しいですよね」と斬新な切り口に期待している。


新・金田一耕助に山下智久 ライバル明智小五郎に伊藤英明


ORICON STYLE 2013年02月08日 08時00分
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2021496/full/

 歌手・俳優の山下智久が、フジテレビ系大型企画『金田一耕助VS明智小五郎』(放送日調整中)で、金田一耕助を演じることが7日、わかった。ライバルの明智小五郎役には『海猿』シリーズで名を轟かせた俳優・伊藤英明が起用された。

  金田一耕助といえば、映画やテレビ各局で幾度となく映像化され、古くは片岡千恵蔵や三船敏郎、高倉健、渥美清、石坂浩二、古谷一行、鹿賀丈史、中井貴一、 豊川悦司ほか、そうそうたる俳優たちが横溝正史原作の名探偵に挑んできた。フジテレビ系では片岡鶴太郎、稲垣吾郎(SMAP)に次いで3代目。ジャニーズ では 長瀬智也(TOKIO)も演じたことがある。

 今回の山下版は、演出にも一工夫加え、伝統を守りつつ、山下と伊藤がそれぞれ新しい金田一、明智像に挑む。山下は「新しいことに挑戦できる!やってやろう!と感じました」と、全力で取り組んでいる。

  山下版金田一は、おなじみの着物に下駄姿ながら、頭にはソフト帽をかぶる新スタイルで登場する。頭をかきむしるとフケが落ちるおなじみの仕草は健在で、さ らに難問に悩む際には、床に寝転がりながら思考を巡らす新しいシンキングスタイルが加わる。美しい依頼人へほのかな恋心を抱き、美女相手にどぎまぎするな ど初々しい金田一の姿も描かれる。

 山下は「今回の金田一はお茶目なところもあり、憎めない感じもあり、抜けてる感じもあり、推理するこ とが本当に好きで、女の子も好きな自然体の男の子の感じがしています」とこれまでの撮影を振り返り、「足が早いので下駄で走ったら一番早いんじゃないかと 思います!」と笑顔でアピール。「今までとは違う新しい金田一になると思います」と力を込めた。

 一方、伊藤版明智は、鍛え上げられた体 にクラシックな三つ揃えのスーツがよく似合う色男。新聞記者・黒木四郎に変装し、金田一のもとを訪れては事件の進捗状況を探ったり事件を解くヒントをさり げなく金田一に残していく重要な役回りを果たす。新聞記者と名乗っていた男の正体が実は明智であることを金田一がどのタイミングでどのように知ることにな るのか、ストーリー上、大きな見どころとなる。

 伊藤は「若かりし金田一と明智小五郎が絡んでいくところがおもしろい切り口だなと思いました。この2人が将来、僕たちがよく見ていた石坂浩二さんたちが演じていらっしゃった頃に続いていくんだと想像すると本当に楽しいですね」と、充実ぶりを伺わせた。

 山下と伊藤の共演は、同局で2009年7月期に放送された“月9”ドラマ『ブザービート~崖っぷちのヒーロー~』以来。前回はプロバスケットボールチームの選手と彼を温かく見守るヘッドコーチの間柄で、息の合ったところを見せた。

  約3年半ぶりの再共演に、山下は「相変わらず頼りがいのある兄貴という感じで全く印象は変わっていません。久々に共演できてうれしい」と喜び、伊藤が演じ る明智については「しぶくて格好いいです!」と絶賛。伊藤も「(山下版金田一は)インテリな感じがします。品があって色気もあって、すごく新しい金田一だ と思います」と太鼓判を押した。

 今回は、「運か実力か」と言われながらも事件を解決したことが初めて新聞記事となった直後という駆け出 しの頃の金田一の活躍を描く。若き探偵・金田一の小さな記事を見逃さなかった明智は「かねだ、いっこうのすけ?」と読み間違えてしまうほどだったが、何か 心にひっかかるものを感じ、新聞記者と偽って金田一に会いに行く。現在、撮影は中盤を迎え、2月中旬には終了予定。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hide0803.blog116.fc2.com/tb.php/1345-5a921ced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。